研究・オプトアウト

  • HOME
  • 研究・オプトアウト

研究
オプトアウト

倫理委員会
人を対象とする生命・医学系研究の審査を
行います。

倫理委員会

東京ふれあい医療生協は、
「人を対象とする生命科学・
医学系研究に関する倫理指針」に則った研究を実施するにあたり、
『 倫理審査委員会』を設置しています。

臨床研修に関する
   情報公開について

生命・医学系指針に基づき、
東京ふれあい医療生協で
実施する研究情報を公開しています。(オプトアウト)

オプトアウト

「人を対象とする生命科学・医学系研究に関する倫理指針」に基づき、当法人で実施する研究の情報を公開しています
(オプトアウト)。

通常、臨床研究は、患者さんへ研究のご説明・同意をいただいた上で実施します。
しかしながら、臨床研究のうち、患者さんへの侵襲や介入がなく診療情報のみを用いる研究や、余った検体のみを用いる研究は、国が定めた指針(「人を対象とする生命科学・医学系研究に関する倫理指針」)に基づき、対象となる方から個別に同意を得ることなく実施することがあります。
その代わりに、研究に関する情報を公開し、研究に診療情報や検体が使用されることを拒否できる機会を保障するようにします。これを「オプトアウト」と言います。

オプトアウトを行っている臨床研究は下記の通りですので、診療情報や検体が研究に用いられることについてご了承いただけない場合、ご質問等がある場合には、担当医師にご連絡いただくか、見学・研修センターまでお申し出ください。

その場合でも患者さんに不利益が生じることはありません。

2022年

  • リンク1 準備中
  • リンク2 準備中
  • リンク3 準備中
  • リンク4 準備中